数多くのスカウトの経験と実績があります。

現在の日本におけるヘッドハンティングは、優秀な人材確保の代名詞にも使われ、
特に近年においては外資系、日系上場企業は言うに及ばず、創立間もないベンチャー企業までもが利用しておられます。

このニーズの背景には、優秀な人材の確保が企業の命運を決めるという認識があります。
今後、優秀な人の確保が今までにも増して最重要課題になるという認識です。
KCGキャリアでは早い段階から本業務に注目し、あらゆる企業様のニーズに沿うよう努め、また、数多くの実績も残してきました。

弊社では、ヘッドハンティングを大きく、エグゼクティブサーチ(即ち経営層のヘッドハンティング)と、ハンティング
(ハイレベルな技術者のヘッドハンティング)の二つに分け、業務に取り組んでいます。


当社からコンタクトさせて頂いた方へ

この度は、突然ご連絡をさせていただき、失礼致しました。
私たちは数多くの企業から人材のサーチ・スカウト依頼を受けています。
私たちがご連絡させて頂いたということは、あなた様が私たちのサーチ・スカウトの対象として選ばれたということです。

企業の依頼により、企業からの直接の指名、又は求められる諸条件から当社でサーチした結果、
あなたをスカウトしたいという結論に達し、ご連絡をさせていただいたということです。
今、このページをご覧になって頂いているということは、ある程度のご興味・ご関心がお有りだと推察しますので、
是非ご紹介の件につき、ご検討ください。

もっと詳しくお話しをさせていただきたいと考えています。